コンサルタントと面談をする



仕事のできる人って、
うまく“他人の手”を借りることができる!


忙しいハイスペックなアナタの転職を大歓迎する転職支援サービス各社を紹介しています。


コンサルタントと面談をする

転職エージェントに登録をすると、おおよそ1週間程度で担当から連絡があります。転職エージェントの特徴としては、自分の個人情報や希望する転職先の条件を登録したところで、すぐに情報が送られてくる訳ではないということです。実際に転職エージェントの担当と会って、面談をした上でやっと求人の紹介になります。なぜ、このように面倒なことをするのかというと、より企業とのマッチングの相性を高めるためです。やはり、文面上では具体的な今までのキャリアや、その人の性格などを察しとることはできません。ですので、求人を紹介する前に面談をして、いろいろな話を聞いた上で、本当にあう求人情報を紹介するという仕組みになっているのです。確かに、時間を取って面談をしないと求人情報を教えてもらえないというのは、煩わしいかもしれません。ですが、この一手間を書けることで、より自分にマッチングする企業を見つけることができるのは間違いありません。求人情報だけをみれば、非常に魅力的な企業でも、実際に自分の性格と会社の風潮が合わない場合もあります。自分は割とおとなしい性格にも関わらず、会社全体が体育会系のノリであったら、非常につらいですよね。また、転職先で自分がしたい仕事や希望などを具体的に伝えることができるので、理想の転職先を紹介してもらえます。やはり、求職者と企業との間に、エージェントというクッションが入ることでお互いが思うことをはっきり言えるので、よりよいマッチングをはかることができるのでしょうね。

コンサルタントと面談をする関連ページ

転職エージェントに登録する
転職エージェントに登録するメリットは?いろいろありますが、その名が示す通り、登録することによってあなたの代理人としていろんなことを代行してくれます。忙しいあなたなら、こんな便利なものを使わないと本当に人生の損失と言えるのではないでしょうか。
転職エージェントには何社登録するのがおすすめか?
転職したいと考えた時には転職エージェントには基本的に複数社登録するのがおすすめです。選択肢をできるだけ広げて自分の選択肢を複数持って進めていこうことが理想的です。ただ個々人のキャパというものがあるのでそこは・・・。
マッチングした企業の紹介
マッチングした企業の紹介
転職エージェントとともに面接、内定を受ける
転職では面接までの日程が決まって面接当日を迎えると、転職エージェントの担当者の同伴の元、応募企業で面接を受け、その評価が良ければ内定が出ますし、自分でそれを受けるかどうするかを判断することになります。