転職先企業の事業は成長している?

 

 

えっと・・・
クリーニング取りに行けてます?

私も使ってますが、ここ↓ワイシャツは安いし、いろいろ便利ですよ!

クリーニングの宅配【リネット】
クリーニングの宅配「リネット」のメリット

うちは休日の私服も洗濯せずにリネット使ってます。
洗濯機って衣類が傷むでしょう?
だから最近は洗濯機使うのは下着とか部屋着ぐらいです。
リネットクオリティは伊勢丹三越とかが認めてますから。

「普段着にクリーニング使うのなんてゼイタクだ!」ですって?
いや、だから安いんですってw
https://www.lenet.jp/

 

 

その転職先企業の事業は成長しているのか?

転職先企業の探し方としては、やはり企業全体の成長度も大切ですし、自分が興味を持っている個別の事業やプロジェクトの状況なども、その企業の力の入れようとか資金のつぎ込み方なども確認してから応募したいものですね。

で、できればこれらについて数値情報で確認したい・・・。

よくあるんですが、よく確認してみると

「ああ、あの事業は社長はやりたがっているけど、役員以下だれもついていっていないんだよね」

とか

「あのテレビCM?あれは会社としてはほとんど力を入れていないんだけど、節税対策としてコマーシャルを投下しているだけなんだよね。目立つけどなんにもやっていないんだよ。」

みたいいなことって往々にしてありがちです。内部に入ってみないと何も見えてこない。


ひとつ情報を取るとしたら、上場企業であれば会社四季報のような株式投資のデータベースから情報を取ることができる。テレビコマーシャルをバンバン打っているから儲かっているんだろう、と思うと逆で、儲かっていないから宣伝している。

儲かっていなければ、必ずと言って人件費に影響がでます。これは確実です。

いろんな噂ベースも含めて、転職したい企業の状態については情報を丁寧にとったほうがいいでしょう。



資金調達が話題になっている企業の求人情報

資金調達が話題になっている企業の求人情報、というものがあればベストですね。

ビズリーチという有料の転職支援会員サービス(登録は無料)では、あたりまえのように普通にこういった積極的に事業へ投資している企業からの求人情報が集まっています。

https://www.bizreach.jp/


ビズリーチではこんなタイトルのメルマガがしばしば届きます。

「要注目!1億円以上の資金調達をした話題のスタートアップ特集」のご案内

人間関係や上下関係が嫌だとか、そういうドロドロが嫌なら、こういった資金のバックアップが明確でしかもスタートアップなプロジェクトに関わることができれば、ビジネスそのものにまい進できそうですね。


その転職先企業の事業は成長しているのか?関連ページ

ハローワークを利用する
ハローワークを利用する
求人情報誌で探す
求人情報誌で探す
知人の紹介を頼って転職先を探すという方法は?
転職活動や求職活動で応募先企業の情報を知人に頼ったり、紹介してもらったり、また親戚に頼る場合も多々あると思います。この場合は、自分が骨を埋めるようなつもりで頑張れればいいのですが、もし合わなかったら・・・。
転職エージェントを利用する
転職エージェントを利用する
転職エージェントへの登録後は、すぐに転職しなくてもいいのか?
転職エージェントやキャリアコンサルタントといった人材紹介のサービスを使うにあたっては、人の手を借りるのですぐに転職しないといけないような気もしますが実際のところはどうなんでしょうか?
転職サイトを利用する
転職サイトを利用する
年収1,000万円以上の求人情報は、なぜネットで出まわらないのか?
年収1,000万円以上の求人情報は、なぜネットで出まわらないのか?わたしはビズリーチに登録して、ビズリーチの社長の南さんからメールをいただいて、その秘密を理解することができました。
アクセンチュアへ転職したいなら
世界的なコンサルティング会社アクセンチュア。ビジネス社会で成功したいなら、誰もがそこで働くことを憧れる企業ですね。本日、キャリア採用の公募の連絡が届いています。生き馬の目を抜くような毎日でも自信があるのなら転職で挑戦してみるのもよいでしょう。