アクセンチュアへの転職、求人は?



仕事のできる人って、
うまく“他人の手”を借りることができる!




アクセンチュアへ転職したいなら

本日、あの有名な世界的コンサル会社アクセンチュアの求人情報が飛び込んできました。
※2016年7月25日

中途採用、キャリア採用などいろんな言い方がありますが、この企業に限ってはそんな言い方はしっくり来ません。
シンプルに「来たれ、クライアントのニーズに応えかつ満足を導ける者」ということですね。

中卒でも高校中退でも何でもいいんです。
「クライアントのニーズに応えかつ満足を導ける」のであれば誰でもいいんです。

勉強してきていることは、当たり前。提案ごとに自信をもって企画できる、また説得力があること、これらも当たり前。

大切なことは「いろんなことを同時並行で走らせることができるか?」つまりは、どれだけあなたに“ストレス耐性”があるのか、ということ。

これも言い方が正しくないですね。正確には、あなたにどれだけ“ストレス・エンジョイ力”があるか?
ストレスを楽しめるような思考の人じゃないと、こういう会社は厳しいと思います。


ちなみに、この公募の情報はビジリーチの会員向けメルマガからのものです。
会員登録しておくだけでこういった情報が届くのは、まさにこの会社らしい、という。

https://www.bizreach.jp/

※ビズリーチへの登録はメールアドレスさえあれば簡単に登録できますが、有用な情報を得るためにはある程度自分のプロフィールなどは登録しておいたほうが得です。簡単でもいいので、プロフィールや職務経歴には少しずつ情報を書き込んでおくとよいと思います。もちろん転職志向があるのなら、このプロフィールがそのまま転職活動のフックとなって求人元企業やヘッドハンダーたちとの交流が始まりますから。




アクセンチュアへ転職したいなら関連ページ

ハローワークを利用する
ハローワークを利用する
求人情報誌で探す
求人情報誌で探す
知人の紹介を頼って転職先を探すという方法は?
転職活動や求職活動で応募先企業の情報を知人に頼ったり、紹介してもらったり、また親戚に頼る場合も多々あると思います。この場合は、自分が骨を埋めるようなつもりで頑張れればいいのですが、もし合わなかったら・・・。
転職エージェントを利用する
転職エージェントを利用する
転職エージェントへの登録後は、すぐに転職しなくてもいいのか?
転職エージェントやキャリアコンサルタントといった人材紹介のサービスを使うにあたっては、人の手を借りるのですぐに転職しないといけないような気もしますが実際のところはどうなんでしょうか?
転職サイトを利用する
転職サイトを利用する
年収1,000万円以上の求人情報は、なぜネットで出まわらないのか?
年収1,000万円以上の求人情報は、なぜネットで出まわらないのか?わたしはビズリーチに登録して、ビズリーチの社長の南さんからメールをいただいて、その秘密を理解することができました。
その転職先企業の事業は成長しているのか?
転職先企業の探し方としては、やはり企業全体の成長度も大切ですし個別の事業やプロジェクトの状況なども確認してから応募したいものですね。できれば数値情報で確認したい・・・。