職務経歴書づくりの代行サービス、使います?



仕事のできる人って、
うまく“他人の手”を借りることができる!


忙しいハイスペックなアナタの転職を大歓迎する転職支援サービス各社を紹介しています。


職務経歴書づくりを代行って?

いや、はっきり言わせていただきます。

いい転職をしたいのなら
職務経歴書ぐらいは自分で書きましょう。

手書きとはいいません。
いや履歴書は手書きがいいと思いますが、職務経歴書はむしろ読みやすさ重視なので、パソコンなりで文字面を整えたほうがいいぐらいです。

なぜ自分で書かなければならないのかというと、職務経歴書はこれは企業社会を渡り歩くのなら、もう命のようなものなんです。

実績をどう積んできたか、それを第三者に、すぐにプレゼンできるようになっている。
これは、いますぐにでも、他人様から使っていただくことができる状態なんです。
いや大工さんなら、ちょっとかんなの扱いなんかを見てもらえば、腕の善し悪しぐらいはすぐに伝わるかもしれないけど、ことビジネスマンに関しては。スーツは着ているけど・・・、という感じです。

宮使いなんです、サラリーマンは。

年季が明けるまで、じっと辛抱して番頭さんになるまで頑張る。
そして番頭さんとして実績をあげたら、やっとのれん分けしてもらえる。

それまでは、使われる立場なんです。

「オレはこれがやりたい」とか
「わたしの思っていたのとは違う」とか

言うのは好きにしてもらってもいいけど、圧倒的な存在として雇う側がいるわけです。

この旦那衆にしっかり自分というものを理解してもらわないと。


いや、スピリチュアルなことを言ってしまいますが、
言霊(ことだま)なんていい方もありますが、やっぱり伝わるものってあります!

長年、他人様の職務経歴書を見てきた立場としては
きっぱり、これは断言できます。


忙しいのはわかってます。
書き方がわからない、フォーマットはどうなっているのか・・・

でも、こればっかりは。


って、厳しいことをいいましたが・・・
いや便利な時代になりました!

最近、お試しでビズリーチに登録してみましたが
Web上でフォームに記入していくだけで、プリントアウトもできる職務経歴書が出来上がってしまいました。

https://www.bizreach.jp/

ちょっと驚きましたが、ビズリーチは自作の職務経歴書もweb上へアップしてくれるようです。
まあこれは、web上にアプしないとヘッドハンターや企業からスカウトができませんからね。



便利なものは、使わない手はないです。
いまどき、どの転職支援サービスも、職務経歴書の書き方支援は力を入れてます。
登録するだけで、職務経歴書が楽に作れて、求人情報もゲットできるのですから。

転職エージェントの大手一覧




職務経歴書づくりを代行って?関連ページ

転職活動ができない、とは?転職活動とは何をすること?
転職活動ができない、という考えの人も多いと思いますが、そもそも転職活動とは何をすることでしょうか?転職エージェントにうまく“外注(無料の!)”をすれば、意外にやることは少ないかもしれません。
応募する
企業や団体の中途採用、キャリア採用などの求人に応募する
職務経歴書はどうする?ビズリーチのレジュメビルダーの評判は?
転職活動において不可欠なものとして職務経歴書があります。履歴書以上に職務経歴書がものを言います。これをしっかり作り上げられるかどうかが、書類審査はもちろん、面接に際しても重要となります。ビズリーチではレジュメビルダーという自分の経歴の表現することを支援するツールが用意されています。その評判が気になりますね。
転職を成功者の89.6%が書いている職務経歴書とは?
転職を成功者の89.6%が書いている職務経歴書のポイントを紹介します。まあ当たり前といえば当たり前の項目なんですが自分をしっかりアピールできないなら転職はもちろん仕事の質も厳しいということになってしまうかも。
退職準備、入社準備をはじめる
退職準備、入社準備をはじめる
転職についての計画を立てる
転職についての計画を立てる
転職の情報を集める
転職の情報を集める
面接を受ける
面接を受ける
顧問としての転職・再就職。シニア層や50代なら
最近はいろんな転職のスタイルが出てきています。会社には「顧問」という立場の人がかならず2〜3人は付いているものですが、この顧問という立場として転職する、というものです。顧問の場合は転職というよりも定年退職後の再就職という形もありますね。