ビズリーチが株式上場の準備を開始!



仕事のできる人って、
うまく“他人の手”を借りることができる!


忙しいハイスペックなアナタの転職を大歓迎する転職支援サービス各社を紹介しています。


ビズリーチが株式上場準備へ

本日ブルームバーグの記事で読みましたが、あの会員制転職サイトのビズリーチ(bizreach)が株式上場の準備を始めたようです。

https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2016-06-12/O8JP696K50Y501

株式公開で集めた資金はどんなふうに使うのでしょうかね。

転職サイトなので、Webサイトのコンテンツや見栄えやセキュリティ、機能向上などはほんとうにそれぞれが命ですからね。

転職を希望している人にとって転職支援サービスとしてはもちろん、企業としてどのように成長していくか本当にたのしみですね。

この業界にはリクルートのようなガリバーや、インテリジェンスなど強力な存在感を持つ企業はたくさんありますからね。

どんなふに自社の存在感を作っていくのか。


今回のブルームバーグの記事を読んで感心したのは、ビズリーチというビジネスモデルが完成するには7年もかかっていたんですね。

南さんという社長さん、まだ39歳とのこと。

若くて賢くて、さもスイスイと切り抜けてきたんだろうな・・・と思いきや、簡単な道のりではなかった、ということですね。

ご自身も転職経験者、自分が苦労してきたからこそのビズリーチのビジネスモデルなんですね。
納得!という感じです。

https://www.bizreach.jp/




ビズリーチが株式上場準備へ関連ページ

インテリジェンス エグゼクティブサーチ、グローバルサーチについて
インテリジェンスグループの提供する転職サービすインテリジェンス エグゼクティブサーチ、グローバルサーチについて評判や特徴などについて情報をまとめてみました。
ビズリーチのユーザープロフィール
最近話題のエグゼクティブ向けの会員制求人情報サイ、ビズリーチの利用者のプロフィールについて情報を得ました。意外に高い年齢層が利用しているのだな、という印象です。また現時点でもしっかり稼いでいるようで現年収も高いですね。
自分の人材としての市場価値を図る
転職してみたい、という気持ちの裏には自分の市場価値というか絶対値的な意味での存在感を確認したい欲求というものがあるのではないでしょうか。DODAのインテリジェンスではMIIDAS(ミーダス)というおもしろいサービスを行っていますよ。
無料でできる適性診断(リクナビNEXT)
転職活動を始める前にはできれば自分自身の適性を確認しておきたいところですね。適性検査ではSPIが有名ですが、適性検査とは違いますが、同じリクルートの転職支援サービスでは会員登録するだけで無料で使える適職診断が用意されています。実際にやってみましたがかなりの充実度。転職を希望するならこれを使わない手はないと思います。