転職活動を始める

忙しくて転職活動ができない、やれない!という人も多くいると思います。わたしは思うんですがひょっとしたら・・・新卒の時の就活、就職活動の時のあの“足で稼ぐ”的な印象があるのではないでしょうか?企業説明会や、転職フェアにでかけたり時には大学の就職課に顔を出して担当の職員さんから指導を受けたりとか。その間も友達と情報交換とかしたり・・・「ああ、忙しっ!」みたいなあの感じ。もしあなたの現職の仕事が忙しかっ...

いろいろな転職の情報を仕入れ、その中から『これだ!』というものが決まったら、今度はいざ応募をします。応募をするにあたり、応募書類を作成する必要があります。この応募書類が転職が成功するかどうかの、まずはじめの大きなハードルになります。たかが書類ですが、その書類で自分のすべてを伝えられるようにしっかり作成しましょう。まず、応募書類に必ず必要なのは、志望動機や自己PRの文章です。ここが最大の転職先へのア...

ある程度の職歴があって書類や企画書作成の経験があれば、職務経歴書であったとしても、ひと通りのものは誰でも書けるのではないでしょうか。ただし、こと職務経歴書については「書ければいい」というレベルのものではないですよね。やはり最終目的としての、応募先企業にきちんと転職、入社できなければならない。そのための過程として、職務経歴書は必要不可欠な存在です。そこはきちんとした内容・見栄えを整えなければならない...

転職を成功させた人の89.6%が書いた職務経歴書について書いてみます。ほぼ9割ということですから転職成功者に共通する職務経歴書の書き方、記述すべき必須項目があるということですね。といっても正直に申しますが、これはビズリーチからのアドバイスからの受け売りです。ビズリーチに会員登録すればすぐに教えてもらえる情報です。https://www.bizreach.jp/具体的にはまあ著作権的なこともあるので...

いや、はっきり言わせていただきます。いい転職をしたいのなら職務経歴書ぐらいは自分で書きましょう。手書きとはいいません。いや履歴書は手書きがいいと思いますが、職務経歴書はむしろ読みやすさ重視なので、パソコンなりで文字面を整えたほうがいいぐらいです。なぜ自分で書かなければならないのかというと、職務経歴書はこれは企業社会を渡り歩くのなら、もう命のようなものなんです。実績をどう積んできたか、それを第三者に...

面接も無事に内定をもらい、最後の仕事は現職の退職をすることです。退職することは、どんな職業でもそうですが、なかなか気持ちよくできるものではありませんね。やはり、自分自身も言いにくいことですし、周りからの見られ方も気になるところです。ですが、このハードルを越えないと、転職はできません。その中でもなるべく円満退職できるようにつとめましょう。まず、内定をもらったら退職の意思を伝えます。この時期的なものは...

実際に転職活動をしだす際、まずはいきなり行動に出ずにある程度の計画をたててから動くようにしましょう。おおよそ転職して実際に入社するまでの期間は、3〜4ヶ月をみてたてるとよいでしょう。まず、計画を立てる前に、今一度転職する目的をもう一度おさらいします。なんのための転職なのか、という点を明確にしましょう。年収アップ、キャリアアップ、新しい分野の仕事にチャレンジする、休日などプライベートの時間の確保.....

転職について、今一度考え直したら、今度は転職するにあたり必要な情報を集めて行きます。求人情報を探すだけが転職の情報収集ではありません。その他関係することも調べていくことが失敗のない転職になるでしょう。その順序を追っていきます。まずは基本となる求人情報を見ていきます。求人情報は、いろいろなツールで探すことができます。ハローワークや新聞や求人情報誌、最近ではインターネットを使用したものが一般的なのでし...

書類選考をクリアすると、次はいよいよ面接になります。面接は、誰でも緊張するものですよね...。緊張すると、いつのも力を発揮できなかったりもします。そのようなことがないように、あらかじめ準備をしっかりしておくことが、面接成功の鍵となります。ある程度、自分の中で面接時のイメージを働かせておいたり、問われる質問に対しての返答を準備しておくと、いざというときに自信を持って答えられます。準備をしっかりしてお...

●●●●●●●●の転職サービスDODA(デューダ)では、一般的な転職とは異なる“顧問”としての人材紹介サービスを提供しています。顧問というポジションは、いわゆる旧来型の、言葉は悪いですが、役員経験者の再就職先というか、よく言えば、渉外的に活動していただいて、ネットワークを活用して新しい営業ネタを仕入れてもらったり、というか、大きな意味での営業支援やステークホルダーとの関係の円滑化というか、そんな役...